【バスケットボール練習日報】2017年3月11~20日

【3月11日のバスケ練習メニュー】

・練習時間・・・60分
・ラダーステップ・・・15分
・ドリブルの基礎練習・・・15分
※指先ドリブル・ガードドリブル・V字前横・大きく・弱く・各指
・ピボット基本スタンス・・・10分
・2ボールドリブル・・・15分(ナト)
・パス練習・・・15分(ロト)

練習の狙い・目的

ラダーステップ
手と足を別々で動かす、背中を伸ばして強くドリブルをすること

ドリブルの基礎練習
ドリブルの土台を整えるため、顔を上げて、強くディフェンスを意識して行う

ピボット基本スタンス
ボールを取った後にバタバタしないため、強く速くステップをするため、ボールの移動を速くするため

2ボールドリブル
アメリカの動画を観たということもあり、突然練習をしだしたので、急遽することに

練習を通しての気づき

ドリブル、ステップ、ピボットは毎日繰り返し練習しているということもあり、確実にレベルが上がっている。と言っても集中していない時や、ディフェンスを意識してできていない時は声掛けしないと、成長につながらないのでそこは注意している。

あと、自主的に始めた練習はそのままやらした方が集中力のある練習をするという印象がある。積極的に何かをやろうとすることはすごく大事なことなので、その部分は尊重しながら教えていかなくてはと考えている。

基本的なスタンスとして子供が自主的に始めたことは、理由がない限り辞めさせないように意識している。せっかく、やる気を出して、自分の意思で取り組んだのに「意味がないからやめろ!」と言ってしまうと、自主的に何かをすることを辞めてしまうと考えているため。とりあえず見守る。それから、どうするかを考える。

あと、定期的に同じ年代の素晴らしいプレイヤーの動画を見せるのも大事である。単純に刺激になるし、古い概念を壊して、精神的に成長することが出来るため。

 

【3月12日のバスケ練習メニュー】

この日は用事で夜の練習はできず、ナトは昼に4時間練習

 

【3月13日のバスケ練習メニュー】

・練習時間・・・60分
・ラダーステップ・・・10分
・ドリブルの基礎練習・・・10分
※指先ドリブル・ガードドリブル・V字前横・大きく・弱く
・2ボールドリブル・・・5分
・ピボット基本スタンス・・・10分
・ピボット&ディフェンス・・・15分
・ハンドリング・・・5分
・ディフェンス鬼ごっこ・・・5分

練習の狙い・目的

ラダーステップ
手と足を別々で動かす、背中を伸ばしてドリブルは頭の高さまで強くドリブルをすること

ドリブルの基礎練習
速さ・強さを意識して、顔を上げて、ディフェンスをイメージして

2ボールドリブル
2つのボールを動かすことで普段のドリブルとは違う神経を鍛える

ピボット基本スタンス
体に染み込ますため、ボールを取った後にバタバタしないため、強く速くステップをするため、ボールの移動を速くするため

ピボット&ディフェンス
ディフェンスがいる状態でしっかりピボットがふめるか、ディフェンスの足の位置について、加えてディフェンスの体の寄せ方の練習もかねて

ハンドリング
ボールの扱いをより高度にするため

練習を通しての気づき

ラダーステップに関して、ナトはかなり上手くなってきた、あとはもう少し強く突くことが意識できればよし、ロトはボールを強く突くとファンブルするので、それができるまでは丁寧に声掛けをする。

遊びの要素が強い2ボールドリブルは楽しそうなので成長も早い。自主的に何かがしたくなるようにいろいろな情報を与えることも必要だと感じた。

ピボットはかなり形になってきた、ディフェンスを付けてもしっかりとナトはふめているのであとは実践で慣れていく必要がある。ディフェンスに関しては基本的なことがまだまだなのでしっかりと伝えていきたい。

 

【3月14日のバスケ練習メニュー】

体育館で練習

練習を通しての気づき

家で個人スキルの練習は日々しているが、対人との練習経験が少なく、ディフェンスの仕方・ポジション取り・オフェンスの間合いの取り方など、成長する要素が満載でこれからが楽しみである。

 

【3月15日のバスケ練習メニュー】

用事のため練習できず

 

【3月16日のバスケ練習メニュー】

・練習時間・・・60分
・ラダーステップ・・・10分
・ドリブルの基礎練習・・・15分
※指先ドリブル・ガードドリブル・V字前横・大きく・弱く・レッグスルー
・ピボット基本スタンス・・・10分
・ドリブルの応用スキル・・・25分

練習の狙い・目的

ラダーステップ
手と足を別々で動かす、背中を伸ばしてドリブルは頭の高さまで強くドリブルをすること

ドリブルの基礎練習
ナトのみレッグスルーを追加、速さ・強さを意識して、顔を上げて、ディフェンスをイメージして

ピボット基本スタンス
軸足が動いている、しっかりと力強く踏ん張ってステップを踏む

ドリブルの応用スキル・・・クロスジャブ
抜くときに体を前に倒す癖があるため、そうならないようにドライブしてもらうことを目的としてクロスジャブを練習

練習を通しての気づき

ドリブルの時に重要となる緩急について、まだ意識していないため、少しずつ練習で取り入れることで体に染み込ませていきたいと思っている。

ツーステップやヘジテーションなどもこれに加えて練習していかねば…。

あ、それとできるだけディフェンスとして前に立ってあげないとダメだったと今気づく。どうしてもコーン相手のドライブだと圧が弱くなってしまうので、これからはしっかりと前に立って本当のディフェンスとやっている意識を持ってもらわなければいけない。

 

【3月17日のバスケ練習メニュー】

練習の狙い・目的

練習を通しての気づき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です