バスケのバッグ・リュックでおすすめ【12選】大容量のバックパックが人気!

今回は厳選したバスケで使うおすすめの大容量リュックを12アイテムご紹介します。

部活や遠征などの使用も考えて、バスケットボールがすっぽり収納出来て、ユニフォーム・水筒・着替えなどもまとめて入るような大容量のリュックをメーカー別で選びました。

リュックなんて、そう何度も買い替えるものではありません。だから後悔しないためにも、しっかりと用途に合ったものを購入する必要があります。

私も子供たちのリュックを購入する時はかなり迷いました。そして、迷った末に長男に購入したアンダーアーマーの32.8Lのリュックは、かなり容量があったのでボールもシューズも水筒も着替えも全て収納することができました。

ただ、ひとつ欲を言えばボールは専用の収納スペースがあった方が便利なのかなあ、という気持ちも…。

その教訓をいかして、次男のリュクを購入する時はボールとシューズを別で収納できるスポルディングのリュックを購入。結果、とても満足のいく買い物ができました。

遠征などの場合は、着替えも増えるし、シューズのニオイも気になるので、バッシュはシューズバッグに入れた方がいいかもしれませんが、部活や試合であれば、全然問題ないと思います。

スポルディングのケイジャーリュックを購入!!おすすめポイント徹底レビュー!! 

2019-02-27

使用する場面によって、選ぶ基準は様々だとは思いますが、理想としては、ボール・シューズ・ユニフォーム・着替え・水筒のすべてが収納できる容量がある

これにプラスしてリーズナブルな価格で、おしゃれであればより良いという感じでしょうか。

今回紹介するアイテムは可能な限り、この条件を満たしたものを紹介していこうと思っています。

容量的には最低でも30Lは欲しいところですね。合宿や遠征が多いという場合は、それ以上ないと厳しいかと思います。

それでは各メーカーでおすすめのアイテムを紹介していきますね。

マサテガ
なんだかんだ言っても、購入するならバスケットボール専用のリュックがいいかもしれないな。ボールが別で収納できるリュックはほんとに便利でおすすめだぞ!

(アンダーアーマー) Under Armour リュックサック UAリクルートバックパック

●サイズ:47cm×33cm×18cm
●容量:32.8L
●ポケットの数:7(外側4/内側3)

【長男ナト愛用】大人気のアンダーアーマーのリクルートバックパック。収納ポケットも多く、内側の区分けできるポケットにゼッケンやユニフォームを分けて入れることもできるのでとても扱いやすいリュックです。

あとボールを入れる収納があれば文句なしですが、バスケットボール専用ではないのでさすがにありません。詰め込めばボール(5号)、シューズ(21cm)、水筒(1L)、ゼッケン、ユニフォーム、タオルのすべてを収納することも可能。ボールとシューズが大人サイズだと厳しいかもしれません。

ただし、我が家の場合はシューズと着替えやユニフォームを一緒に入れるとニオイが移りそうなので、バッシュはシューズバックに入れて持ち運んでいます。

(アンダーアーマー) Under Armour バスケットボールバッグUnder Armour SC30 Undeniable Backpack(並行輸入品)

●サイズ:49cm×30cm×23cm
●容量:31L
●ポケットの数:5(外側4/内側1)

こちらはアンダーアーマーのステフィン・カリーモデルのバスケットボール専用のバックパック。容量は31Lですが、底面にはボールかシューズが収納できるポケットがあるのでとても便利です。

ボールの持ち運びはすごく邪魔なので、こういうボール専用の収納ポケットがあるリュックは重宝します。こちらのモデルも内側にポケットがあります。

ちょっとお値段は上がりますが、おしゃれで扱いやすいおすすめのリュク。

SPALDING(スポルディング)ケイジャー バッグ

●サイズ:57cm×35cm×32cm
●容量:32L
●ポケットの数:5(外側4/内側1)
●備考:次男ロト愛用

スポルディングのケイジャーリュックを購入!!おすすめポイント徹底レビュー!! 

2019-02-27

アンダーアーマーのリクルートバックパックも良かったのですが、満足度という点ではスポルディングのケイジャーバッグに軍配が上がります。

というのも、さすがボールメーカーがバスケットボール専用に開発したバッグ

超便利なボール用の大容量ボトムポケットシューズ用のフロントポケットがあるのでボールとシューズをメインとは別で収納可能。

あとはメイン収納にユニフォーム、着替え、水筒などを入れることでストレスなくバスケに必要な装備をすべて収納することができます。何を購入しようか迷っている場合はコレを買っとけば間違いないと思いますよ。それぐらいおすすめの一品です。

SPALDING(スポルディング)ジャイアントケイジャー

●サイズ:65cm×38cm×35cm
●容量:46L
●ポケットの数:5(外側4/内側1)

こちらは大人気シリーズ「ケイジャー」のビッグサイズ版。通常サイズのケイジャーでも十分すぎるほどの容量ですが、こちらは46Lとさらにバカでかいリュックです。

ケイジャーシリーズ同様に、ボール用の大容量ボトムポケットとシューズ用のフロントポケットもあり、さらにこの大容量です。

合宿や遠征などで荷物が多くなることが多いバスケットプレイヤーにはもってこいのリュックではないでしょうか。

「通常のサイズのバッグでは収まりきらない…もっと大きなリュックはないだろうか」そういう方にとって、このジャイアントケイジャーはおすすめのリュックと言えるでしょう。

ASICS(アシックス)バックパック30

●サイズ:60cm×28cm×20cm
●容量:30L
●ポケットの数:4(外側4/内側0)

こちらのアシックスから販売されているバスケットボール用のバッグとなります。

付属のメッシュバックを取り付けることでバスケットボールまたはシューズサイズ30cmまでのアシックスのミドルカットシューズが収納できるので、容量は30Lですが通常の32Lのバッグに負けないほどたくさん収納できるでしょう。

ひとつ欲を言うならば、縦長設計なので横からファスナーで取り出せるとさらにポイントアップという感じでしょうか。

とはいえ価格もリーズナブルでこのクオリティであれば満足のいくアイテムであることは間違いないでしょう。アシックスが好きなあなたにおすすめの一品です。

molten(モルテン) バックパック40L LA0013

●サイズ:58cm×35cm×19cm
●容量:30L
●ポケットの数:6(外側5/内側1)

モルテンから販売されている40Lのバックパック。最下段にボールやシューズが収納できるネットが付います。

ボールの収納は結構なスペースを占めてしまうので、外にボールを収納できるというのはとても重要なポイントになってきます。

とてもシンプルな設計となっており、価格もリーズナブルなので、とりあえずバスケットボール用のバッグが欲しいという方にはいいかもしれませんね。

[コンバース] リュック デイパック LLサイズ 2層式 40L大容量タイプ

●サイズ:55cm×32cm×23cm
●容量:40L
●ポケットの数:6(外側3/内側3)

こちらはコンバースの収納が40Lある大容量リュックです。

40Lという大容量でさらに、バッグ底にバスケットボールまで収納可能ということで、30Lのリュックでは物足りないという欲張りな方にはもってこいのリュック。

ボールかシューズがメインの収納とは別で収納可能なリュックはとても使い勝手が良いので、大容量リュックをお探しの場合はおすすめのアイテムです。

ナイキ(NIKE) フープス エリート マックス エア チーム グラフィック バックパック

●サイズ:54.5cm×33cm×22.5cm
●容量:37L
●ポケットの数:3(外側2内側1)

メイン収納にバスケットボールの収納スペースがあり、容量も37Lと通常のリュックよりも大容量となっている。

通常とは異なる画期的なジッパーシステムを採用することで、あらゆる角度から荷物の取り出しが可能となっています。意外と荷物を入れる時も便利かもしれませんね。

おしゃれなナイキのリュックをお求めの方におすすめのアイテムです。

ナイキ(NIKE) LeBron Ambassador Max Air Backpack

●サイズ:53cm×35cm×18cm
●容量:記載なし
●ポケットの数:記載なし

ナイキから販売されているレブロン・ジェームズブランドのバックパック。かなりいい感じだと思いませんか。

レブロンの強靭な肉体を思わすような、丈夫な素材で作られており、底部も耐水性のある素材でできています。内側のメイン収納にはノートパソコンが収納できるスペースがあり、バスケの時はそこにタオルやゼッケンなどを分けて入れるといいかもしれませんね。

底部にあるポケットにはバスケットシューズを収納可能できるため、とても使い勝手がよい設計と言えます。

AND1(アンドワン) バスケット バックパック HOOK LOGO BIGZAC

●サイズ:57cm×33cm×20cm
●容量:記載なし
●ポケットの数:4(外側3内側1)

AND1から販売されているバスケットボール専用のバックパック。

バッグ底部が2ルーム仕様になっているので、シューズなどをメインとは別で収納することができます。サイズも通常のバッグよりは大きめです。

シンプルでいい感じのデザインなのでいろいろな場面で活躍してくれるおすすめのリュック。人とは違うのが欲しいという方にはいいかもしれませんね。

スリーポイント ThreePoint バスケットボール バッグ オールインバックパック

●サイズ:60cm×31cm×?cm(記載なし)
●容量:35L
●ポケットの数:記載なし

プライベートブランドのThreePointから販売されているバスケットボール専用のバックパック。

大きめのサイズということもあり、シューズ、ボール、水筒、着替えなどの大荷物もしっかり収納出来てしまいます。

そして、さすがバスケットボール専用のバッグ。下のチャックにはバッシュを収納することができ、さらにもうひとつのチャックからネットが出てきて、そこにボールの収納もできてしまいます。

スポルディングのケイジャーバッグもめちゃくちゃおすすめですが、こちらの商品もおすすめですよ。

IN THE PAINT(インザペイント) バスケットボール デイバック(ブラック)[ITP14356-BLK]

●サイズ:80cm×34cm×21cm
●容量:40L
●ポケットの数:記載なし

バスケットボールブランドでも大人気のインザペイントから販売されているバスケットボール専用のバックパック。

40Lの大容量の収納スペースに加えて、底部にはバッシュの収納、さらに外付けのメッシュ袋にはバスケットボールの収納ができます。

ほんと収納はかなり充実しており、容量もビッグサイズなので合宿や遠征などの大荷物でもしっかり対応することができるでしょう。

人気のインザペイントでここまで機能が充実しているので、かなりおすすめのバスケットボール専用のリュックです。ぜひどうぞ!

バスケットボールのおすすめリュックまとめ

どうでしたか?

よさそうなリュックばかり紹介しているので、「あれも欲しい、これも欲しい」となって迷ってしまったことでしょう。

今ではバスケット専用のリュックもたくさん販売されており、ボールやシューズが別で収納できるので本当に便利になりましたね。

私の一押しはカラーラインナップも充実しているスポルディングのケイジャーバッグですが、今回紹介しているリュックであればどのアイテムでもご満足いただけるのではないかと思います。

部活やミニバスで使うなら30~32Lで十分でしょうし、遠征などで使用するなら35L以上の大容量のリュックが使いやすいかもしれません。

使用用途によって最適なリュックは変わってくると思いますので、この記事が少しでも参考になればうれしく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です