NBAを見る方法を徹底解説。テレビ・スマホで見るなら楽天TV!?【視聴方法】

※NBAは楽天が2019~2022年までの放映権を持っているので、楽天TV以外の媒体(NHK、BS、WOWOW、フジテレビなど)で放送されることはありません。

今まではいくつかの媒体で見ることができたNBA。

2019-20シーズンからは「NBA Rakuten」でのみ視聴可能に!!

しかも、NBA Rakutenならテレビ・スマホ・タブレットにてNBAを見ることができるので、家のテレビでのんびりNBA、出先の休憩中にNBA、といつでもどこでもNBAを楽しむことができます。

マサテガ
外出先で見る場合は、ダウンロードしておかないと、通信料がとんでもないことになるから気を付けよう!!

この記事では、2019-20シーズンから楽天TV(NBA Rakuten)にて独占放送になったNBAの「料金、視聴方法など」を分かりやすく解説していこうと思います。

おススメは月額990円で日本人選手・スター選手が所属する人気チームの試合が週9試合以上放送の「BASIC PASS」です。※初月無料のお試し期間あり

→「NBA Rakuten」の視聴&申し込みはこちら

マサテガ
我が家の息子達もNBAのトップガードの真似をするために「NBA Rakuten」を見ているぞ!!

2019年始動!!『NBA Rakuten』とは?

2017年から楽天は日本国内におけるNBAのライブ放映・配信に関するパートナーシップを締結し、「Rakuten NBA Special(楽天TV)」にてNBAの人気チームを中心とした週9試合を放映していました。

マサテガ
マサテガはこの時から楽天TVを契約してNBAを見ていたぞ。

ちなみに、全試合見るためには、楽天TVとは別の「NBA League Pass(NBAリーグパス)」というNBA公式サービスに加入する必要がありました。

このサービスは月2400円とちょっと高かったんですよね。

そのNBAリーグパスも2019年からは「NBA Rakuten」に統合されることに…楽天さんかなり頑張りました(笑)

新サービスNBA Rakutenでは「BASIC PASS・TEAM PASS・LEAGUE PASS・Single Game」の4つの視聴プランが用意され、よりNBAが楽しみやすくなりました。

マサテガ
リーズナブルで人気のプランは、初月無料のお試し期間がある月990円のベーシックパスだ!

NBA Rakutenのサービス内容

2018年までの楽天TVであれば、1週間に9試合放送でしたが、新サービス「NBA Rakuten」では、1週間に9試合以上放送~NBAの全試合放送と視聴プランによっていろいろな楽しみ方ができるように。

従来のサービスがワンランク進化した「BASIC PASS(ベーシックパス)」では毎週最低でも9試合以上が配信。

マサテガ
多い時は週13試合放送されることもあるぞ!

全試合放送の「LEAGUE PASS(リーグパス)」では過去の名ゲームを見ることができるクラシックや、コービー、ビンス・カーター、アイバーソンのインタビューやシャキール・オニールとヤオ・ミンの対談などほかでは見ることができない貴重な映像をみることができるドキュメンタリーというサービスも展開。

マサテガ
リーグパスはちょっと高いけど、NBAマニア向けのコンテンツがあるということだな。

他にも、オールスター・プレーオフ・ファイナル・オフシーズンのサマーリーグなど視聴プランにもよるけどNBAを堪能できるサービスが満載、NBA好きであれば登録は必須と言えるでしょう。

→「NBA Rakuten」の視聴&申し込みはこちら

 NBA Rakutenの視聴料金とプラン内容

BASIC PASS  TEAM  PASS LEAGUE PASS Single Game
視聴可能な試合数 シーズン中
週9試合以上
選択したチーム
全試合
全試合 1試合
価格(税込)
WEB・Google Play
※初月無料
月額 990円
年額 7,700円
月額 1,430円
年額 15,400円
月額 2,640円
年額 19,800円
550円
価格(税込)
App Store
※初月無料
月額 1,000円
年額 7,700円
月額 1,430円
年額 15,400円
月額 2,640円
年額 19,800円
600円
※現在準備中
  • BASIC PASS(初月無料)
  • TEAM PASS
  • LEAGUE PASS
  • Single Game

人気のプランは週9試合以上(シーズン中)が配信される月990円BASIC PASS(ベーシックパス)です。

BASIC PASS(ベーシックパス)のみ初月無料のお試し期間があるというのも人気のひとつです。

マサテガ
家のテレビでNBAが見れるを試すのに初月無料があるのは助かるぞ!

●BASIC PASS ベーシックパス

「料金:月額990円(初月無料)/年額7,700円」
※App Store 月額1,000円

ベーシックパスは4つの視聴プランの中で唯一、初月無料のお試し期間がある。
※初月無料は初めてのご利用に限り有効

日本人選手・スター選手が所属する人気チームを中心にNBA Rakutenが選ぶ注目の試合が見放題。

配信試合数は最低でも、週9試合以上(平日1試合、土日2試合)の配信があり、多い週は13試合配信なんて週もあるので、料金的に考えても、かなりお得なプランです。

他にも、見逃し配信、NBA情報局という日本人向けのNBA番組、ハイライト、セレクション、NBA TVというコンテンツも用意されており、ベーシックパスであれば十分にNBAを堪能することができるでしょう。※ドキュメンタリーやクラシック(過去の名ゲーム)はリーグパスでのみ視聴可能

「NBARakuten」の視聴&申し込みはこちら

楽しくNBAを見るには?おすすめの視聴プランは『NBA Rakuten』のベーシックパスが安くて人気!?

2019-12-17
マサテガ
注目の試合はもちろん、八村選手も見れるこのプランが一番人気があるぞ!

●TEAM PASS チームパス

「料金:月額1,430円 / 年額15,400円」
※App Store 月額1,450円

チームパスは選択した1チームの全試合が見放題となる視聴プラン。熱烈なファンの方にとってはうれしいサービスと言えるかも。

でも、配信される試合数という面で考えるとベーシックパスの方がお得。

 

●LEAGUE PASS リーグパス

「料金:月額2,640円 / 年額19,800円」
※App Store 月額2,700円

価格はグッと上がりますが、NBAで行われる試合が全試合配信されるのはこの「リーグパス」のみです。

他のプランでは視聴できないドキュメンタリーや過去の名ゲームが見えるクラシックというマニア必見のコンテンツも配信されています。

マサテガ
NBAが好きで好きでたまらない!というマニアなユーザーにおススメの上位プランと言える。

チームを研究するうえでも全試合視聴できるというのは、とても有益なので「NBAを網羅する!」という猛者はリーグパスで間違いないでしょう。

ただし、配信数が多すぎて全試合見るのは不可能といえるでしょう(笑)

 

●Single Game シングルゲーム

「料金:1試合 550円」
※App Store 600円(現在準備中)

1試合だけ購入して見ることができる視聴プラン。

と言っても、視聴期限が購入から7日間となっているので、上の3つのプランから考えるとちょっと割高感が否めません。

まあ、選択肢の一つという事で…。

NBA Rakutenの利用方法

利用方法ですが、まず視聴するためには専用のアプリをダウンロードする必要があります。もしくは新サービス「NBA Rakuten」のウェブサイトへアクセスすることで、視聴することが可能となります。

テレビで視聴する場合は、Chromecast などを接続することでスマホから転送してみることができます。

Chromecast がカクつくことなく見れるのでおすすめですよ。

Amazonでは販売されていないので、購入するなら 楽天Yahooショッピング になりますね。

マサテガ
我が家も、NBA Rakutenを見る為にChromecastを購入して設置したぞ!
対応していないテレビでは視聴できない為、NBA Rakutenへ登録する前にご確認ください。

●NBA Rakutenの推奨デバイス

iOS 11.0以上
Android 5.0以上 (GooglePlay対応端末) ※1
PC (Windows7/8.1/10) (Mac10.11~)  ※2
Chromecast
Fire TV (Fire TV Cube, Stick 4K, Stick 第2世代, 第3世代, 第2世代)
PlayStation®4
Android TV  ※3
Apple TV (*対応予定) ※4
HDMI接続 ※5

※1 10/29(火)より『Arrows』で再生できるようになりました。
※2 Internet Explore は対応していません。
※3 Android TV 機能搭載モデルの対応につきまして、2019年11月28日にリリースしました。機器のスペックによっては再生できない場合があります。
※4 ミラーリング機能で再生できますが、映像がかくついて流れる場合がございます。
※5 iOSは純正HDMIを推奨しておりますが、端末により視聴できない場合がございます。また、HDMI接続では、回線の混雑状況やお使いの端末のスペック、HDMIケーブルの仕様により、高画質で視聴できない場合や視聴自体が行えない場合がございます。

出典※NBA Rakuten公式サイト

NBA Rakutenはスマホやタブレットからテレビへ転送することで、大画面でNBAを視聴することが可能となっています。

転送できる端末は、「Chromecast、Fire TV、Android TV、Apple TV」の4種類にて可能です。(※2019年12月10日時点)

我が家は ChromecastApple TV を設置しているけど、もっともストレスなくテレビで視聴できるのはChromecastになるのかなあと思っています。

新規で購入するという場合は、Chromecastを選ぶと良いでしょう。(Chromecastは設定も簡単!)

Chromecastをセットアップするためには「HDMI対応テレビとWi-Fiが必須」となります。ご購入前にご確認ください。

マサテガ
我が家も、Chromecastで転送してテレビの画面で息子達とNBAプレイヤーを分析しているぞ!

 

●NBA Rakutenの非対応デバイス

Rakuten NBA Special で対応しておりました以下デバイスは、現在、非対応デバイスとなっており再生できません。対応準備中ですが、開始時期は未定となっております。大変申し訳ございません。対応スケジュールが決まりましたら、改めてお知らせいたします。

<非対応デバイス>
ブラビア (ソニー) 2013年、2014年モデル
ビエラ (パナソニック) 2014年以降モデル
Apple TV
┗ミラーリング機能で再生できますが、映像がかくついて流れる場合がございます。あらかじめご了承ください。

出典※NBA Rakuten公式サイト

2013.2014年より以前に購入したテレビだと、「NBA Rakuten」に対応していない可能性があるので、ご注意ください。

あと、「HDMI対応テレビとWi-Fiが必須」も必須です。

BASIC PASS なら初月無料期間があるので、一度試してみて、ダメなら解約するという事も可能ですよ。

「NBA Rakuten」の視聴&申し込みはこちら

NBAを楽天TV以外で見る方法は?

2018年以前であればNBAを見るなら、NHKのBS-1かWOWOWでしたが、2019~2022年までは楽天が放映権を独占したのもあって「楽天TV」のNBA Rakutenでしか見ることができなくなりました。

これにより、今までNHKやWOWOWでNBAを見ていたユーザーさんからは不満の声が上がっているようですが、私的にはプラスになっているのではないかと思っています。

まずは金額面から・・・

NBA Rakuten
【BASIC PASS】
WOWOW NHK BS-1
月額利用料 月990円 月額2,530円 月額2,230円
1週間の試合数 週9試合以上 週4試合 週2試合
データ分析(スタッツ) × ×

どうですか…一部のユーザーさんから不満の声は出ているかもしれませんが、確実にサービスの質は向上しているのがわかると思います。

しかも、2018-19シーズンの場合、プレーオフもそれなりに配信されていましたし、ファイナルにいたっては全試合配信されていました。

今のところ、今シーズン(2019-20)はどうなるか未定ですが、それでも、配信試合数はそれなりにある事が予想されます。

 

他にも、楽天がNBAに力を入れることでNBAのトッププレイヤーが来日する機会も増え、2003年のジャパンゲームから16年ぶりに日本でNBAの試合が開催されました。

マサテガ
16年ぶりのジャパンゲームは本当に興奮したぞ!

このジャパンゲームは来年も開催されることを、多くのバスケットボールファンが期待しているところだと思います。

八村選手、渡辺選手、馬場選手など日本人選手もNBAにどんどんチャレンジしており、若い世代である「テーブス海選手、富永啓生選手、田中力選手」など今後が期待できる若手も増えている。

これからますますバスケットボールは熱くなるのは間違いないでしょう。

その一翼を楽天が担っているのは言うまでもありません。楽天さんにどんどん頑張ってもらって、バスケブーム到来といきたいものですね。

『NBA Rakuten』でNBAを楽しみ尽くしましょう!!

BASIC PASSなら初月無料の月990円で毎日NBAを楽しめますよ。

「NBA Rakuten」の視聴&申し込みはこちら

劇的に成長するNBAを観てバスケが上手くなる方法とは?

2020-07-31

楽しくNBAを見るには?おすすめの視聴プランは『NBA Rakuten』のベーシックパスが安くて人気!?

2019-12-17

BSでNBAは放送されてる?2017年以降の放送予定は?もう見れないの?

2020-01-24

【2019-20】八村塁の海外の反応がすごい!ドラフト契約金(年俸)いくら?NBAスタメンで30得点と大活躍!!

2019-12-26

GリーグからNBA目指す日本人の試合が無料で放送!?【視聴方法】

2019-12-21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です